ダイナミックドメインって何ですか?

ダイナミックドメインは、DNSサーバー上のIPアドレスを動的に変更するサービス。これにより、常時接続またはダイアルアップの安価な回線でインターネットサーバを立てる時に、その名前を一律の名前で参照できるサービスです。

正しくIPアドレスを更新しているのに、ホームページが見えません。

原因はいろいろ考えられますが、自宅のホームページのWWWサーバーが正しく動作するかどうか確認してください。お持ちのブラウザでURLを http://localhost/ と入力し、エンターキを入力してください。

正しくホームページが表示されましたか?

表示されない場合は、WWWサーバーの設定に間違いがあると思われますので、WWWサーバーのマニュアルをご覧ください。

正しく表示されているのに、外部のインターネットから見えない場合は、次の質問へ!

WWWサーバーの設定は正しいようですが、外部からホームページにアクセスできません。

ファイヤーウォールを設置している場合


WWWサービスを外部アクセスから拒否するような設定になっていませんか?

パケットフィルター形式のファイヤーウォールの場合に、ポート番号80番を拒否していると、WWWサービスが動作しません。同様に、他のサービス(メールサーバー、FTPサーバーなど)も同様です。お使いのファイヤーウォールの取り扱い説明書をご覧ください。

ルータのNAT機能を使っている場合


NAT機能は、ルータ側のグローバルなIPアドレス(またはプロバイダから割り当てられるIPアドレス)を自分のマシンに割り当てているローカルなIPアドレスに変換する機能です。通常インターネットにアクセスする場合には、グローバルなIPアドレスが必要ですが、この機能を使うことにより、1つのグローバルなIPアドレスをローカルなIPアドレスを持つ複数のマシンで共有することができます。 このNAT機能を使っている場合に、ローカルなIPアドレスに対して公開するサービスを設定させる機能がたいていありますので、それが正しく設定されているかどうか確認してください。

ちなみにYamaha製のRTA52iは、以下のように[かんたん設定]-[プロバイダ接続]-[プロバイダの登録の修正]-[オプション設定]で変更できます。

ダイナミックドメインに割り当てているホームページにアクセスできないことがたまにあります。

IPアドレスが前のアドレスと変わった場合に、その情報がインターネット上のDNSサーバーのデータベースに更新されるまで、時間がかかります。その関係で一時的につながらない場合もあります。これは、ダイナミックドメインサービスの特性ですので、ご了承下さい。